さて、今までいろいろ書いてきましたが、実際本当にそれで成功するのか?と思われる方も多くいると思います。そこで実際に開業をしてみました!!

元々は3月頭からの開業を考えていましたが、なんと今年はコロナウイルスショックに襲われいろいろ後手後手に回ってしまい結果的に3月中旬からようやく募集開始という体たらく。結果、開業は4月ということになります。学校は全部休校、近隣の塾も休講、工事は遅れる、備品は工場ストップで在庫なし、ウォシュレットまでつけたのにトイレットペーパーがないという大惨事。しかし、もはや取返しがつかないところまで行っていたので強硬突破です。いつか自分でこれを読んで「懐かしい~」と言えるように頑張ります(*´ω`*)

と、言うことでここまでの道のりを書いていこうと思います。正社員として働きながらの準備なので若干ペースが遅いです。

スポンサーリンク

12月

1日。この日から3月開業に向けてステートを切りました。まずは物件の問い合わせです。
2日。物件の見学×2。
3日。物件の見学×2。
5日。物件の見学×3。ここで候補が2つに絞られる。しかし日本公庫の融資がないと物件の契約ができないと言われ公庫の審査の準備に向かう。
17日。「すらら」の説明会に参加。「タオ」「松陰」と迷ったあげくすららに決定。
20日。公庫提出用の書類を作成し、ようやく公庫に連絡をして面談の日程を決める。翌年の1月7日に決定。
12月は忙しすぎてまともに行動ができなかったことが悔やまれます・・・今思えばもうちょい無理してここで終わらせるべきだった・・・

スポンサーリンク

1月

6日。「Comiru」に問い合わせ。「ブロードバンド予備校」に問い合わせ。
7日。公庫面談。融資決定までおよそ2週間。
11日。パンフレット、チラシ、HP作成業者「塾専門広告」に問い合わせ。
17日。公庫の審査通過。そのまま不動産屋へ・・
19日。まさかの物件取得できず。最初からやり直しへ。物件は第二候補に変更の結果公庫の審査をやり直し。
27日。再度公庫審査通過。不動産屋へ連絡。
もうこの時点で3月頭開業は無理だと思いました・・物件取得に失敗が痛すぎる・・・

2月

4日。物件の契約。2月の中頃から入居可能になる。
6日。「Comiru」の説明会。契約を決定。
10日。「すらら」の契約を決定。同時に忘れていた電話回線、ネット環境整備のため問い合わせ。
11日。パンフレット完成。ただし電話回線を失念していたため電話番号以外。
15日。内装工事、看板工事申し込み。
17日。電話回線工事が21日になる衝撃。
21日。ようやく電話番号取得。
22日。ネットが整ったので複合機をリースで契約。
22日。内装工事、看板工事終了。
23日。チラシ完成。
24日。備品発注するも机が在庫不足により届かないことが発覚。
26日。HP完成。パンフレット、チラシが到着したのでポスティング業者に依頼するも3月16日からになってしまう。また机以外の備品が届き組立作業。
27日。組立完了。
コロナの影響が全開でした。しかし、この時点で机以外のパーツが揃いました笑

3月

1日~3日。特にすることがないのでブログ作成。校門配布行きたくても学校はコロナショックで休校。
4日。ようやく机が到着。
5日。机組立完了。
ここですべての準備が整いました。

16日から業者を利用したチラシの配布スタートです!!

まとめ

コロナショックで当初の予定からいろいろ遅れました。しかたないね。どうせ机も届かなかったし・・2月中にポスティングや校門配布が一切できなかったのが痛い。まぁ今年は運がなかったと割り切るしかないよね!!
忙しさを言い訳に全く動かない期間があったこと、物件の取得が上手くできなかったこと、コロナショックで備品なし工事遅れに襲われたこと。これが最後まで響いた~~
それでもなんとか3月16日の開業です。ここからどのように成長できるのか、倒産するのか・・・どっち!!!!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事