スポンサーリンク

地域の選びの考え方

生徒数check!!!

当然といえば当然です。どんなに優れた学習指導ができたとしても近隣に子供が住んでいなければ生徒が集まることはありません。

自身の学習塾から半径1km以内に何人のこどもがいるのか?県内の中心部では2000人前後いればokです。そうでないのであれば1500人前後いればいいかな。ただこの数字は地域にもよります。必ずしもこれが当たりというわけではないので詳しくは後程・・・

1kmとは歩くと15分前後、自転車ならば5分前後で移動が可能です。学習塾に通うならばこのくらいが限度でしょう。学習塾のために電車に乗って・・というのは日〇研とかにまかせとけばいいです。

まず、調べるにはグーグルマップなどを使って半径1km以内にある小学校、中学校を探してください。例えば・・

東京小学校、埼玉小学校、神奈川小学校、大阪中学校、京都中学校

があったとします。そうしたら各学校の生徒総数を調べます。しかし近年では学校のHPを見てもクラス数しか載っていない場合が多いので【クラス数×35人×6学年or3学年】とかでざっくり出してしまいます。

東京小学校:3クラス×35人×6学年=630人

埼玉小学校:2クラス×35人×6学年=420人

神奈川小学校:2クラス×35人×6学年=420人

大阪中学校:6クラス×35人×3学年=630人

京都中学校:7クラス×35人×3学年=735人

計 2835人

となります。生徒数的には問題なさそうですので一回保留です。別の要素を見てみましょう。

近隣に学習塾は何個ある?

それでは上の例の続きです。

この物件は生徒数的には問題は無さそうでした。しかし徒歩15分以内に学習塾が16個もあったのです・・・だいぶ激戦区ですねぇ~

2835人のうち塾通うのが40%として1134人。この1134人を16塾で取り合ったら1塾あたり70人。「なんだだいぶ儲かるじゃん」って思った方は注意です。

実際は3塾ぐらいに200人超集まり、2塾に120人集まり、3塾に50人前後。残りの144人を8塾で取り合う・・がリアルな現状です。開業して5年で生徒数が全学年合わせて6人の塾とかいっぱい見てきました。

このように同業他社が多いと営業力の勝負になります。同業他社の研究を徹底的に行い相手の強み、弱みをを知り、自身の強み、弱みを知らなければこのような激戦区では勝てません。

それじゃー開業できないじゃん!!

これでは夢もクソもないので次に進みます。

生徒総数だけではない

営業力に自信があるならハイリターンを望めるので上記の場所に開業するのはありです。

しかし業界未経験では厳しいと言えます。そこで別の方法で探します。

簡単です・・駅から離れて下さい。上記のような場所は大抵駅から徒歩10分圏内、しかもターミナル駅の可能性が高いです。

駅から離れると1km圏内の生徒総数は600人だけど近隣の学習塾は2個しかない。という場合があります。同じ40%が通うと仮定して240人。これを3塾で取り合うと80人。

「あんまり上と変わらないじゃん!!」

はい変わりません。しかし圧倒的に変わる要素があります。同業他社の職員のレベルです。このようにそもそもの総生徒数が少ない地域には同業他社が少ないので大手であっても「本当にこいつが塾長なの?」って人が赴任している場合は多いです。

つまり大きな営業力を持っていなくても勝算があるということです。周りの営業力が低ければこちらが初心者でもやっていけます。あとは走りながら同業他社の情報を集め、少しづつ力を蓄え、ある程度のレベルに達したら2号店として激戦区に攻め入る・・・なんてプランがベストですかね~。

探してみると意外とそうゆう物件は多いんですよ。オススメします。

その他の要素

今度は実際に物件の前に言って様子を見てみましょう。

例えば暗~い路地の真ん中にあったりしませんか?

例えば両隣が居酒屋だったり、いかがわしいけしからんお店ではありませんか?

例えば看板が見づらい場所にしか建てられない物件ではありませんか?

これは最低限クリアしたいことになります。学習塾なので未成年がターゲットになります。マズローの欲求5段階説にもあるように安全だと思われないと集客はできません。

逆に言い条件とはどんなモノがあるのかを見てみましょう。

例えば大通りに面している。

例えば学校から徒歩1分ぐらい。

例えばテナントが1Fである。

例えば駐輪場がついている。

これらの要素は集客の際プラスになるので優先的にチェックしていきましょう。しかしこれらの物件・・当然高いです。経費として計上はできるけど~~迷いますね~~。。。

とはいえ探すのめんどくさい!!

と、言う方はフランチャイズをオススメします。フランチャイズ本社の方で開業場所は探してくれるので頼るのがいいかと思います。完全独立の場合はどんなにめんどくさいと思っても、探したほうがいいです。場所選びに失敗すれば始めから終了です。

ポイント

・1km以内に生徒総数2000人!!
・近隣の同業他社数をチェック!!
・郊外にもいい物件は転がっている!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事